君はいますぐ飛び立てるのさ

稲垣吾郎さん草彅剛さん香取慎吾さんの事務所退所が正式に決まりました。

個人的には少しほっとしているところがあります。

あの事務所で生殺しのようにされているよりは、よっぽどいいと思っています。

バードマンでいうごろーちゃんがおかまボスに捕まってぼこぼこにされていたのが解放された感じですよ。

BIRDMANで最初に銃を捨てるのは木村くんでも中居君でもなくツヨポンってのが痺れる!!!!!

 

改めてこの記事に載せた演説を思い出す。

「我々は戦わずして絶滅しない」 

two23sea.hatenablog.com

 9月は彼らのデビュー記念日

そして、3人のインディペンデンスデイになるわけだな。

 

 

憶測や美談、誰かから聞いた話はもう信じない。

それがよかろうとわるかろうと私の知ったことじゃない。

私が信じ進むべき道は5人から発される言葉や行動に従うのみ。

 

 

私がすべきことはもうわかっている。

彼らを必要とする声を大にすること。

伝えること。愛し尊敬し思い続けること。

 

 

 

 

BIRDMANで先に飛ぶのは木村くん、次が中居くん

もしかしたら二人はすでに飛んでいたりするのかな。

変わらないこと

変わらないことって大事だと思う。

 

周りが結婚することが多くなり、出席するたびに

ああ、私は結婚式はできても披露宴は無理だな、と思う。

 

何が、って

あんな披露宴で出せるようなまともな写真がほとんどないということだ。

小学生はひとつ結びにひざ丈のスカートが定番でつまらない写真ばかり

中学生は太り始めて顔がアンパンマンがパンチをうけているような顔ばかり

高校生は魔のバンギャ期なので大半がウルフカットの片目が隠れている状態

専門生は写真がそもそも少ないし人生で最大に太っていた。152センチに対し60キロ近くあった。

卒業してからはほとんどプリクラがあればいい方で写真を撮っても自分は入れなかったから本当に写真がない。

最近ようやくまともになりつつあるので写真も多少あるけども、それにしてもだ。

 

あと、仲がいいと思っていた友達の知らない顔がたくさんあるんだなーってちょっと寂しくなるのは私だけかなぁ。独占欲の強さなのかなって思うけど。

そりゃ、当たり前にあるよ!あるのは当然わかっていたけど。

この子は私の知らないところで知らないうちに知らない人と幸せになってるんだな。って。海外とか行ったりさ、彼氏と、大学時代のお友達と、楽しげな写真を見ると

自分はいったい何をしていたんだろうって。

もしかしたら私は誰にも知られないところで知らないうちに知られないうちに死ぬのかもな、と思ったね。

幸せ溢れる結婚式でね。悲しいね、さっちゃん。

 

できることなら小高い丘の小さな森の教会でひっそりと結婚式をしたいんだ・・・パトラッシュ・・・

f:id:two23sea:20170619000907p:plain

小高くない!!丘じゃない!これじゃない!

イミテーションゴールドみたいな気分だよ!

 

f:id:two23sea:20170619001133p:plain

そうそう・・・でも虫が多そうだ・・・はははわがままだろう。だから独り身だ。

 

今年はすでに来月と翌々月に結婚式が決まっている。しかも保育園時代からの友達だ。

なんてこった。超身近な存在がついに結婚してしまう。うち一人は親友だ。親友が結婚する。とっても嬉しい。これはほんと、すなおに心から嬉しい。今すでに泣きそうなくらいだ。嬉しいのと同時に焦りが半端じゃない。ああ結婚したい。子供産みたい。でもめんどくさい!!!ああ面倒だ。これは面倒だぞ。ああ面倒だ。(宮崎駿

今年はめんどくさがらないことにしているので近々知り合いの紹介というものでご飯に行ってくる。

これの何が面倒ポイントかというと、相手がタイプじゃなかった場合の切り方だ。

だって、知り合いの紹介って無下に断ったりさブッチしていいもんじゃないでしょー?期待に満ちた目で紹介されてさ、後日「あれから彼と連絡とってる?なんで?タイプじゃなかった?ごめんね・・・」みたいな申し訳ない気持ちにさせかねないでしょ?なんかすごい悪いことしてるみたいだし、報告義務あるし(そこかい)気を遣う範囲が広くなるんだよね。気持ちすり減りポイントが大幅に削られるんだよ。そういうこと言ってるから、とかいう突っ込みは聞き飽きた!わかっている!わかっているから今年は我慢するの。我慢って言い方悪いけど、ポイントすり減らしても経験値上げるためには行くの!レベルだけ上がるけどなんっにも使える技も魔法もないやつになっちまったから、今さら取り戻しに行くのっ!!冒険の旅に行くよ!村人が!勇者じゃないからスライムごときに振り回されるけどギリギリ20代のうちにいっぱいケガしてくるよ!

 

次回、「紹介のご飯」お楽しみに☆彡(いつになるかわからんけど)

 

 

広告を非表示にする

おい、三日坊主!!

なんてこった、毎日更新できていないだと!

 

 

こんなのだったらほぼ日手帳とか持てたもんじゃないよね。くそブロガーだ。

 

さて、婚活の話をするところでしたね。

 

趣味婚活というのに初参加してきました。

 

女性は3000円で男性は5000円

 

許可を取ってないのでどんな趣味コンかは伏せますが

あらかた想像がつくと思います。

 

受付をして、ドリンクをオーダー。「飲んだ方が盛り上がるかもしれないです」と主催者の方から言われて、確かに飲み放題なら飲んだ方がお得だと思いカシスオレンジをオーダー。

手書きでネームプレートを書き、渡された番号の席に着席。

すでに私のテーブルには1人女性と、2人の男性が座っていました。

席は到着順って感じ。

席について共通の趣味について話し始めている間に空いてる席に男性と女性がそれぞれ座って雑談。

最終的にドタキャンもあって女性の方が多いことになったらしい。

テーブル自体は3テーブルあって20人前後が集合。

女子は20代後半から30代前半、男性は30代後半って感じがしました。

何歳かってのははっきり言わなかったので見た目の推測ですが。

改めて乾杯し、共通の趣味の話題で会話。

1人、回してくれる人がいたので自己紹介後はうまいことみんなで会話ができました。

30分くらいで席移動。

次のテーブルは回す人がおらず、一人の男性がよくしゃべってる感じ。よくしゃべるのと回せるのとは大きく違うんだなー中居さんってすごいなー感じるスマヲタ。

最後のテーブルはもう自己紹介に飽きたのか会話からスタート。

良い感じの人がいただけに自己紹介がなかったのは痛かったなぁ。

 

会話の内容としては、共通の話題があるので質問もしやすいし、マニアックなことを言っても言われても誰も否定する人がいなかったのが居心地よかった。恋とかじゃなく話してるだけでも楽しかった。

ただ、やっぱり中には知識を自慢したがる人はいて、気になる人と話してる最中とかに知ってる知識を繰り返し繰り返しカットインされると思わず合コンのさしすせその「す」を出してしまわざるを得ないよね。「すごーーい」って。内心、(こっちで会話しとんじゃ)と思ってるのにね。そのまま話し続けられちゃって。ああいうときのうまいかわしかたわかんない。

 

あと、自分の身の振り方ね。思わず、間が怖くて気を回してしまう癖があって、余計にしゃべり過ぎちゃうんだよね。お喋りBBAみたいになる。

結果的にこういうやつは印象に残りづらいと思うから気を付けろ…!(©長井秀和)

 

最終的には全員とline交換。

お昼からの集合だったので、終了後はみんなの共通の趣味の場所に行きますか、ということになりまして。

団体で行ってきました。

ただ、気になってた人は途中退席しちゃって、グループラインもそのあとできちゃったから連絡もできず…。奥手なチキン野郎ですよ。

ちょっと年齢層が高かったので今度行くなら同年代の集まるときに行こうかなと思います。

 

合コンや婚活はその場では楽しいけど、そのあと続かないのがツライ。

 

という話を今の仕事を紹介してくれた人に言ったら

主催者はアフターフォローまでしてほしいよね、と言われてハッとした。

その人はフリーランスの人でいろんな企画とかに携わってるからか、主催者目線のことを言ってくれました。(私がそういうところまで考えなさすぎなのかもしれないけど)

主催者はもちろん利益も出さないといけないことを考えると、リピーターがいた方が繰り返し来てくれる分利益になりやすい、だからこそ、サークルとかでやっている場合はカップル成立後や企画終了後のアフターフォローがどうなってるかもよく見ておいたほうがいいかもね。そういう企画に参加するってことは男女共に積極的になれないからそういう場に参加する人が多いんだから男性陣にline交換後気になる人に対するアプローチとかのフォローを入れてあげれるところがいいよね、と。

なーるほどなーーと感心しちゃいました。

こういう婚活も結局自分次第なのかなって思ってたけど、そういうのも考慮しつつ婚活をしょうと思いましたねー。時間は無駄にできないものね。

 

せめて恋がしたい恋がしたい恋がしたい

 

 

いつまでも あると思うな 若さと話題

すでにネタ切れ

 

というか、書きたいことはあるんだけど

1日でまとめられないっていう。

 

・婚活行ってきました。

・猫飼ってます

 

をネタに書きたい。

 

あと、

 

・上京リベンジしました

 

仕事中とか電車に乗ってるときは頭の中に文章が思い浮かべられるのに

いざパソコンの前に座るとなにもかも忘れるね!

 

・誘惑!スカステと年パスの罠!

一度ハマると飽きるまで吸い尽くしたくなるやつね

 

とりあえず今日はこれで逃げます。

明日!明日!どうしよう!!明日こそ婚活れぽにします!

ヘビロテソング

私のiTunesの再生回数ランキング☆

 

SMAP部門

6位 シャレオツ (シャレオツ / ハロー [初回盤A])

2013年放送、CX系列「独身貴族」の主題歌

 

ツヨポンのドラマの曲ですね。

初めてEDで聴いた時は洒落乙具合にびっくりしましたよ。

これまたコンサートで映える曲なんですよ。ミスエスツアーのOPを飾ったのはシャレオツなんだけど、これまたOPもシャレオツ、衣装もシャレオツ、演出もシャレオツ、みんなシャレオツ!!!!

5人がそろってジャケットばっさーーやってるのが素敵すぎて痺れたOPでした。

このMVの慎吾くんはすこぶるシャレオツですね。

 

5位 Hey Hey おおきに毎度あり (アルバム・バージョン) (SMAP 006 ~SEXY SIX~)

まさかのアルバムバージョンの方です。

SEXY SIX SHOW OP曲です。

このときのテロテロの銀色の衣装からの赤い衣装がすごく好きでした。

あときれっきれに踊る中居さんの足さばきが好き。

このアルバムを出したころの木村さんの髪型がすっごく好みです。短いのもイケるのね!この!時代を抱いた男めが!!

 

4位 We are SMAP! (We are SMAP! [Disc 1])

作詞 太田光 作曲 久石譲

この曲大好きなんですよ。もう、泣いちゃう。泣いちゃうんだよ。

特に大サビのツヨポンのところ。

 

歴史は僕らの思い出。見つめて苦しくなっても。きっと「誇り」を渡すと約束しよう。

 

こっからの転調でぞわわわーってなる。

こういう歌を歌えるのはやっぱり彼らの特権だよなって思う。

平和を願う歌を大声で歌えるみんなで歌えるって。

しかもタイトルがWe are SMAP!よ。SMAPってなぜか不思議と5人がSMAPなのは当たり前なんだけど、ファンもSMAP、サポートしてるスタッフもSMAP、みんなSMAPが心の中にインクルーディングしてる?っていうのかな、誰もがSMAPの魂を心に持ってる感があって、それを象徴した歌だなって。それで泣いちゃう。

 

3位 好きよ (Mr. S [Disc 2])

えのんくんさんの曲。

ニゾンがない曲。歌詞が切なくて、切なくて。

中居さんの大サビの「手を伸ばした瞬間 また 届かない」ってもう切なくて!!切なくて眠れない!(別の曲)

これもコンサートではぁぁああんってなるやつ。吾郎さんのエンジェルボイスもまた切ない。

でも本当によく、眠れない夜とかにこればっかり聞いてた。あと失恋した時(爆)

 

2位 華麗なる逆襲(ユーモアしちゃうよ / 華麗なる逆襲 [初回盤B])

われわれのテーマソング。作詞作曲 椎名林檎大先生

彼らが復活するときはこれを歌って出てきてほしいもんです。世界とかもいいけどさ、これを胸にスマヲタはいまだに踏ん張ってるんじゃないかな。

これまたMVがかっちょいいんだ!!私史上最強MVはFly~BIRDMANだったんだけどそれに追いつくくらいかっこいい。SMAPに拳銃持たせたらかっこいいんだわ!あとスーツ着させたらかっこいいんだわ!!!設定がどうなってるかわからんけど、それぞれのキャラが立っていて最高のMVですよ。これをコンサートの合間に作ったんだからすごいわよね、彼らもスタッフも。

戦っていたかと思っていた5人が集まって背を向けて踊りだすそして5人で同じ標的を撃ち落とす!最後に出る字幕!バン!

「NOW'S THE TIME FOR THEIR SPLENDID COUNTERATTACK.」

からのしんつよの「THE BEST WAY IS TO LOVE.」

かーーーったまらん!

 

 

1位 Song 2 ~the sequel to that~(freebird)

 

まさかのカップリング曲が1番再生しているという!

この曲はかの有名ならいおんハートのカップリング曲オレンジの続編とも言われている隠れた名曲です。このまた続編が夏日憂歌と言われていたりする。

ゴロ―ちゃん復帰作のfree birdのカップリング。free birdの爽やかでゆるやかな雰囲気から一転、オレンジの青春溢れる風景からthe sequel to thatを意味する「その続き」。本当の別れを迎える二人に打ち付ける雨のような、しかし雲の切れ間から日が差しているようなバラードになっています。すごく好き。

君と僕の6ヶ月みたいな青春もあれば、オレンジとSong2のような青春もあったんだな、と遠い目…かすんで なにも 見えない

 

というわけで自分でも意外なランキングになりました。

 

広告を非表示にする